院内感染を防ぐための当院の取り組み

院内感染を防ぐための当院の取り組み

◆受診者の方々

①熱のある方とない方の診療時間を区分しています。(時差診療)

②熱のある方の待合スペースを区分しています。

③マスクの着用をお願いしています。

④アルコール消毒をお願いしています。

◆当院のスタッフ

防護服を着用し、患者さんと応対する際、接触の機会があった場合には、アルコール消毒をしています。

◆医師

フェイスシールドを着用して診察しています。また、お一人の診察ごとに、手洗い、アルコール消毒とともに、聴診器も消毒をしています。

◆院内

抗ウイルス効果のある空気清浄機(QAIS-air等)を数か所に設置しています。

 

ページトップへ戻る